エコ・ファースト企業 戸田建設の気候変動対策への取り組み

戸田建設株式会社

 戸田建設は、エコ・ファースト企業として先進的な環境活動を行っています。
また、これらの活動により獲得した技術・ノウハウを提供することにより社会に貢献しています。

戸田建設の環境への取り組み

環境課題への取り組みの歴史
  • エコ・ファースト企業にゼネコンで初めて認定!

     当社は、2010年にゼネコンで初めて環境省からエコ・ファースト企業として認定されました。CO2排出量の削減については、1990年比で80%削減する「2050年目標」を定め、それを環境大臣に約束し、日々取り組んでいます。
     また、その達成状況は定期的に環境大臣へ報告をしています。2019年からは、エコ・ファースト推進協議会の議長を務め、協議会の活発な運営を支え、わが国が気候変動に関して国際的にコミットする数値目標達成をサポートしています。

  • ECO FIRST
  • 気候変動対策でCDP Aリストに3度目の認定!

     当社は、環境評価を行う国際的な非営利団体CDP(本部:ロンドン)から「CDP気候変動Aリスト」に選定され、気候変動に対する活動において世界的に優秀な企業として評価を受けました。
     2018年、2019年と2年連続のAリスト認定となりました。

    (次のページに続く)

  • 気候変動対策でCDP Aリストに3度目の認定!