エコ・ファースト企業 タケエイグループの社会課題解決に向けた取り組み

タケエイ

 「総合環境企業」を目指すタケエイグループは、企業と社会がともに持続的成長が可能な未来を実現すべく、
事業活動を通じて社会課題の解決を進めてまいります。

タケエイグループは、
持続可能な社会を支えています

 タケエイグループはさまざまな廃棄物を適正に処理することで、資源へと変えています。これらはリサイクル製品やエネルギーとして生まれ変わり、皆さまの身近なところで使われています。
 また廃棄物処理に関連する事業として、埋立てを終えた最終処分場の跡地利用や再生可能エネルギー事業などにも力を入れており、地域社会や自然環境との調和を図ることで持続可能な社会づくりに貢献しています。

  • 建設現場における廃棄物削減の取り組み

     (株)タケエイでは、お客さまのご要望に応じて建設廃棄物の分別活動をサポートしています。
     専門のチームが建設現場を定期的に巡回し、廃棄物の分別状況や保管状況を確認し、お客さまに応じた改善方法をご提案しています。また、保管された混合廃棄物の中からまだ分別できるものを取り分けていくデモンストレーションを行い、現場監督や作業員の方々に廃棄物の分別知識を高めていただけるよう努めています。
     現場における分別活動を支援することで、お客さまの環境負荷低減に貢献するとともに、リサイクル工場における中間処理・リサイクルの効率化にもつながっています。

  • 建設現場における分別支援活動の様子

    建設現場における分別支援活動の様子

  • エコ・ファースト企業として環境目標の達成に向けて

     タケエイグループは2008年11月に、環境省より廃棄物処理業界として初めてエコ・ファースト企業に認定され、業界における環境先進企業として廃棄物・リサイクル対策や気候変動対策などの取り組みを推進しています。
     2017年10月には、エコ・ファースト制度実施規約に基づき「エコ・ファーストの約束」を更新し、従来の廃棄物処理事業に関する取り組みに加え、新たな事業の柱として掲げている再生可能エネルギー事業に関する取り組みも盛り込んだ約束を掲げました。引き続き、約束の内容を達成すべく、環境への取り組みを進めてまいります。

  • ECO FIRST

(次のページに続く)