月刊 Vane Online 環境・CSR情報誌「ヴェイン」公式サイト
自分以外の誰かの幸せのために~トヨタの社会貢献活動 トヨタ自動車株式会社

 いま世界では、環境問題や感染症の拡大といった地球規模で対応すべき課題が深刻さを増し、地球社会の一員としての企業の生き方そのものが問われている。
 トヨタの社会貢献活動もまた、“未来にどうありたいか”という視点で具体的な行動を起こす時だと考え、SDGs実現に向けて、取り組むべき分野を「共生社会」「人財育成」「地域共創」、トヨタが目指す「Mobility for All」とし、誰もが豊かな心で、力強く生きていける地球社会の構築を目指してきた。
 新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、コンサート等のメセナ活動はこれまでと同じスタイルではできなくなったが、オンラインの活用などコロナ禍でできる事を考え、活動を継続。その取り組みが評価され、2021年10月にはメセナアワード2021において「メセナ大賞」を受賞した。
 また豪雨や地震などやむをえず車中泊避難をする時の方法を動画にまとめ、安全な「車中泊避難」のための啓発活動も推進している
 トヨタの創業の原点は、人々の幸せを創造すること。社会貢献を通じて、これからも自分以外の誰かの幸せのために企業活動を加速していく。